人口1万人の​島から始まる

未来に向けた

教育プログラム

SDGs(持続可能な開発目標)とは?

LIFE EDUCATION PROGRAM

​SR

​IT

​生きる・発揮する力

守る​・託す力

​終活

​幼稚園〜中学校

​高校生〜20代

​20代〜

​学び、解決する力

​AE

​人生をどう設計し、この世に何を残し、何のために生きていくのか

それを明らかにすることはシニアだけではありません。

​20代や30代もこの問題に直面しています。

生きる価値を見出せない人達は、自ら命を絶つ選択を選ぶ人もいます。

生き方・あり方を学び、シニアに向けて生き生きと歩む力をつけていく

​それが‘’SHU-KATU‘’です。

​✅️100年時代に対応したお金の使い方を学びます。

✅️生き生きと、楽しく充実できる生き方を学びます。

✅️地球や社会への見方や考え方を学び、深化します。

ACTIVE-END‘’​SHU-KATU‘’

​IT

母子・父子世帯合わせて80万人(平成27年厚生省資料)、65歳の高齢者は3557万人(平成30年総務省資料)という状況です。子育てで通常の働き方ができないママ・パパ。重労働でからだが動かないシニア。そのような方も仕事ができるための学びを提供し仕事の確立を目指します。さらには、これからの時代を支える若者には最新のITスキルを習得していただき、

未来の日本を担う人材を、地方から養成します。

​✅️最新のITスキルを一流のプロから学びます。

✅️仕事を提供し、実際に収入を得るまで取り組みます。

✅️未来を生きる力を習得し、活躍する人を養成します

​IT-EDUCATION

​SR

 インターナショナルスクールとして、日本初のSDGs SCHOOLの設立を目指します。自給自足から得た作物はSDGsカフェで提供。お金は地域通貨を活用し、その資金は子ども達の運営費及び、未来の子ども達へ送られます。カリキュラムはなく、それぞれ興味あるところで学びます。仲間を募り、プロジェクト形式で授業を創ることもできます。創られた授業は、SHU-KATUでの交流イベントや授業で活用していくことで、学びの循環・環境の循環・自然の循環を実践し世界で活躍できる人材を輩出します。

​✅️循環をテーマに地球に配慮した学びを推進します。

✅️認められる・感謝される喜びを共有し、学びます。

✅️学びの基礎を築き、力強さと自信を身につけます

​SR-EDUCATION